Life Itself

生活そのもの

音楽

2019/07/10

娘の手が口に何度も入ってきて起きた。口に手を入れてくることが多いのだけれど、なんでだろう。たぶん口呼吸になっていて面白い口の形になっているからだろうな。たまに妻に寝ている時の口の形を見せられて、無精髭で泥棒みたいになっていると言われる。泥…

赤ん坊から学ぶ

今朝、妻が赤ん坊を保育園まで送り届けると、赤ん坊は泣きもせず、無表情だったらしい。保育園に慣れたということなのか、それとも保育園に行くのは嫌だが仕方がないと悟ったのか。これまではギャン泣きだったのに、いきなり無表情となると、それはそれで不…

Levonとあだちさん

冬にわかれてのライブ以来、あだち麗三郎さんのことがずっと気になっていて、数は少ないがSpotifyやYouTubeであだち麗三郎名義の音楽を漁っている。まもなく発売される新譜もかなり良さそうで、昨夜はSpotifyで配信されている新譜の先行2曲を聴いて興奮して…

Dr. John逝去

Dr. Johnが亡くなった。6月6日だったという。近年は体調があまり優れなかったようでツアーも止めていたようだったが、死因は心臓発作だったようだ。突然のことで驚いた。 おそらくは多くの人と同じように、Dr. Johnことマックレベナックのことは、ラストワル…

『冬にわかれて』ライブ @福岡

ライブを観たばかりで書き留めておきたいことが多いので、まとまりのない内容になると思うが、とりあえず勢いのまま書いておく。 冬にわかれての伊賀航さんは、バンドの純粋なメンバーの1人で、もちろんサポートではないし作曲もしているので、細野バンドや…

CDをもらった

保育園初日ということで、今朝妻と2人で赤ん坊を連れて行った。 保育士さんに預けられて僕らとバイバイをするまで赤ん坊は状況が飲み込めていなかったようで、泣きもせずにきょとんとしていた。保育士さんに聞くと、その後はギャン泣きして大変だったらしい…

NYにいる細野さんたち

細野さんバンドが今NY(あ、ニューヨークです)にいるようで、漣さんや大地くんのTwitterでNYの写真があがってる。彼らのTwitterの写真を待たないまでも、検索すれば同じようなNYの写真は山のように出てくるのだけれど、細野さんバンドがNYにいてその写真が…

伊賀航ショー

早朝、赤ん坊が号泣して起きた。仕事だったのでまだ寝たかったのだけれど、赤ん坊は泣き止まず、そのあと妻が対応してくれても泣き止む気配も再び寝る気配もなかった。昨夜は睡眠障害の症状が出てなかなか寝付くことができなくて、寝てもすぐに起きるという…

2019/05/24

昨夜赤ん坊が寝た後に日記を書いたら仕事と赤ん坊の寝かしつけの疲れが出たのか、うとうとと寝てしまい、気づけば妻が帰ってきていた。歯磨きをしてそのまま就寝。寝かしつけなんて毎夜のことではあるが、僕一人だとこんなにも大げさに一大イベントのように…

Circle2日目 2019/05/19

Circleで昨日観た素晴らしいライブのことが今日も何度も頭をよぎる。どのライブも素晴らしいものだった。 ラインナップが発表されたときから、またトリが細野さんであることが発表されてからより一層、今回のCircle2日目は細野さんのための1日になることはは…

2019/05/19

福岡の音楽フェスcircleに行ってきて、その後そのままサイゼリヤのワインを飲んでグダグダ。疲れと酔いで頭が働かないので。とりあえず勢いで書いておく。 高橋幸宏のSaravah!再現ライブでは鳥肌が何回もたった。特にLA ROSA〜ELASRIC DUMMYの流れでは、ベー…

王舟と中原昌也の作業日誌で仕事も楽しくなる

土曜の仕事はいつも時間に追われるので、だからこそ意識が仕事だけにとらわれならないように、ラジオでスポーツ中継や音楽番組を聴いたり、これまで聴いたことがない音楽を聴くようにしている。まぁ、単純に脳のどこかでおサボりの状態でいたいというだけの…

アイスコーヒーとアイスクリームと『AGHARTA』

昨日は久しぶりのヨガだった。 19時からのレッスンではあったが、教室内の気温は高めで、おそらく今年で一番汗をかいたと思う。気持ちがよかった。暖かくなってきたので、以前のレッスンの2倍くらい人がいた。ヨガをしやすい季節になってきた。 数日前からア…

胎内のノイズ

坂本龍一のラジオで胎児について面白いことを言っていた。なんでも羊水の中にいる胎児はとてもうるさい環境の中にいるのだそうだ。羊水は水だから音が伝わりやすく、反響するのだという。内臓が活動する音や心臓の音が大音量で聞こえるような状態。だからか…

TIFFAKONKAE

昨日、日記を書いた後に久しぶりにKamasi Washingtonに聴いて、またやられてしまった。また、というのは既に一度やられたことがあり、二発目だからだ。一発目は『The Epic』が発売されてしばらくしてからのことで、初めて聴いたときにあまりのぶっ飛んだ感じ…

突然鳴り始めたCDコンポ

平成31年4月21日。 つい先程の話である。よくつかまり立ちをしている場所だが、初めてその存在を認識したらしい赤ん坊が、CDコンポをいじくり回し始めた。出っ張っている部分が気になるのか、始めはボリュームコントロールのところを触っていたが、その他の…

曽我部恵一さんライブ@舞鶴公園

平成31年4月20日。 昨日美容室に行ったときに、舞鶴公園で行われるFUKUOKA MACHI CAMP PARTYでCurly Giraffeさんのライブがあることを聞いた。調べてみると、Curly Giraffeさんのあとに曽我部恵一さんのライブもあるとのことで、しかも無料、昼下がりから夕…

ライブ中の写真撮影について

平成31年4月18日。 ついにBob Dylanが怒ったげな。写真撮影禁止としているにもかかわらず、撮影していたファンを見て口頭で注意したらしい。Bob Dylanは、たぶん肖像権に関して厳しく管理しているのだと思う。昨年のフジロックの様子も、フレテレビNEXTでは…

Spotifyで新しい音楽を

平成31年4月10日。 Never Young Beachの新曲がまた良い。新アルバムからの1曲のようで、アルバムについてはずっと楽しみにしているが、今回発表された「Story」の感じでさらに期待度が増した。レコードで購入したいと思う。 Spotifyを契約していると、すぐに…

『細野晴臣 Daisy Holiday!』での安部くん

Radikoで先週分の『細野晴臣 Daisy Holiday!』を聴きながら仕事。Never young beachの安部くんがゲストで、興奮しながら『Hochono House』について語っていて、なんだかとても好きになってしまいました。Never young beachの『うつらない』はめちゃめちゃよ…

『Gallipoli』

今日は1日中頭がぼーっとしている。今になってようやく頭が少しずつ動いてきた。 仕事が終わりかけの時間になって、久しぶりにBeirutの『Gallipoli』を聴いた。久しぶりとは言っても最後に聴いてから1週間も経っていない。最近は折坂悠太、細野晴臣、星野源…

星野源から『Hochono House』へ

昨日のライブで星野源の大人気っぷりを改めて肌で感じた。曲の合間には「げんさぁん」「げんちゃーん」と黄色い声援。曲の演出で銀テープと金テープが大量に降ってきたのだが、やはり前方座席以外の人には取るのが難しいのか、タオルを裏返しにしている人は…

星野源『Pop Virus』ツアーファイナル

星野源『Pop Virus』ツアー最終日。 2012年のCircleで観て以来、急激に人気が出て、ツアーのチケットを取ることができず、フジロックに来ると思ったら仕事でその年のフジロックには参加できず、ほぼ7年ぶりに生で観る星野源となった。2012年は『夢の外へ』が…

驚きのお座り、そして『Hochono House』

生後8ヶ月と1日。赤ん坊は、今日いきなりお座りをするようになった。昨日までの動きでまったく予兆がなかったわけではなかったが、お座りをしたい感じではなかったから驚いた。昨日の日記にも書いたように、赤ん坊は立ちたがっているばかりで、お座りには興…

モンパチ

僕は一度も参加してことはないのだけれど、今日、妻と赤ん坊が育児サロンなるものに参加してきて、月齢が近い赤ん坊や母親と触れ合ってきた。妻はこの育児サロンに積極的には参加してこなかったので、同じくらいの月齢の赤ん坊と接するのも久しぶりだったが…

人見知り間近

昨日久しぶりに赤ん坊をお風呂に入れるとギャン泣きされてしまった。しばらく一緒にお風呂に入っていなかったことが原因だとすれば完全に僕が悪いわけだが、ギャン泣きのレベルがめったに達しないマクスに近いくらいだったので、何が起こったのかと妻が様子…

中身を覚えていないライブも記憶として残る

友人が途中ぶっ倒れたことでダイナソーJr.のライブのことをほとんど覚えていないと昨日書いたけれど、中身を覚えていないライブのことほど覚えている。覚えていないということを覚えている。ライブがどんな感じとかは全く覚えていないけれど、その場の雰囲気…

寺尾紗穂『音楽のまわり』

雑誌『アルテリ』の最新号を求めに近所の雑貨屋に行ったところ、『音楽のまわり』というタイトルの何とも面白そうな本を購入した。値段を見ずに購入して、後からレシートでその値段を見て少し驚いたのだが、寺尾紗穂さんの自主制作本らしい。そんなに厚い本…

細野晴臣@都久志会館

今日は都久志会館で細野晴臣さんのライブ。 3月の新アルバムの全容が明らかになっていくにつれて、今回のツアーへの期待も増していった。『Hochono House』。ファーストソロ・アルバム『Hosono House』の全曲セルフカバー。曲順は逆であるようだ。僕にとって…

フジロック第一弾

フジロックの第一弾ラインナップが発表された。パッと見る感じではJames Blake以外に観たいミュージシャンはいなかったのだが、GEORGE PORTER JR & FRIENDSはあのミーターズのベーシストということを知って、めちゃくちゃ行きたくなった(Gregory Porterだと…