Life Itself

生活そのもの

日記

伊賀航ショー

早朝、赤ん坊が号泣して起きた。仕事だったのでまだ寝たかったのだけれど、赤ん坊は泣き止まず、そのあと妻が対応してくれても泣き止む気配も再び寝る気配もなかった。昨夜は睡眠障害の症状が出てなかなか寝付くことができなくて、寝てもすぐに起きるという…

寝苦しい夜

暑い。夜も暑すぎて寝苦しい。 寝苦しいのは赤ん坊も同じことで、体温調節機能がまだ未発達な分、僕らよりも暑さを感じていることだろう。昨夜は僕と妻の間で寝ていたのだが、寝苦しさからか3時か4時半くらいに起きてずっと僕と妻の間を行き来していた。たい…

2019/05/24

昨夜赤ん坊が寝た後に日記を書いたら仕事と赤ん坊の寝かしつけの疲れが出たのか、うとうとと寝てしまい、気づけば妻が帰ってきていた。歯磨きをしてそのまま就寝。寝かしつけなんて毎夜のことではあるが、僕一人だとこんなにも大げさに一大イベントのように…

赤ん坊と留守番

今夜は妻がエンドゲームを観に行くため、赤ん坊と2人でお留守番。公開からだいぶ日が経ってしまい申し訳ないが、それまでの間に、まだ観ていなかったアベンジーズのシリーズのほとんどを観た上での鑑賞になったので、結果的には良かったのではないかと思う。…

タピオカミルクティ

おそらくは全国的に人気になっている台湾のタピオカミルクティ。僕が初めて飲んだのは、中2で台中へショートステイに行ったときだったが、一見ぶよぶよとでかくて気持ち悪そうなタピオカを飲むということが初めてで新鮮で、それにめちゃくちゃ甘いミルクティ…

2019/05/21

生後320日目。赤ん坊の表情はより一層豊かになって、いろんな顔をするようになった。会社にいるときにも妻が写真を送ってくるのだが、多くの場合がかなり面白い顔をしていて笑いそうになる。 基本的に赤ん坊(娘)の顔は霜降り明星のせいやに似ている。あと…

Circle2日目 2019/05/19

Circleで昨日観た素晴らしいライブのことが今日も何度も頭をよぎる。どのライブも素晴らしいものだった。 ラインナップが発表されたときから、またトリが細野さんであることが発表されてからより一層、今回のCircle2日目は細野さんのための1日になることはは…

2019/05/19

福岡の音楽フェスcircleに行ってきて、その後そのままサイゼリヤのワインを飲んでグダグダ。疲れと酔いで頭が働かないので。とりあえず勢いで書いておく。 高橋幸宏のSaravah!再現ライブでは鳥肌が何回もたった。特にLA ROSA〜ELASRIC DUMMYの流れでは、ベー…

王舟と中原昌也の作業日誌で仕事も楽しくなる

土曜の仕事はいつも時間に追われるので、だからこそ意識が仕事だけにとらわれならないように、ラジオでスポーツ中継や音楽番組を聴いたり、これまで聴いたことがない音楽を聴くようにしている。まぁ、単純に脳のどこかでおサボりの状態でいたいというだけの…

2019/05/17

赤ん坊と一緒だと、赤ん坊がいなかった時と同じようなことをしていても、体への負担が違う。1人世話する人間がいるということだから、それは当たり前のことなのだが、それをつい忘れて、赤ん坊がいなかった時と同じように行動して疲れが溜まってしまう。 昨…

2019/05/16

昨年の年末にようやく両親がスマホに変えた。パソコンもほとんど使ったことがなかったから、スマホに変えて大丈夫なのか(もしかしたら電話もできなくなるのではないかと)少し不安だったが、らくらくホンというスマホ初心者でも使いやすい機種にしたことが…

アイスコーヒーとアイスクリームと『AGHARTA』

昨日は久しぶりのヨガだった。 19時からのレッスンではあったが、教室内の気温は高めで、おそらく今年で一番汗をかいたと思う。気持ちがよかった。暖かくなってきたので、以前のレッスンの2倍くらい人がいた。ヨガをしやすい季節になってきた。 数日前からア…

赤ん坊を見ること

目を離すことができなくなったことから、今まで以上に赤ん坊を見るようになった。見るというのは、スマホを操作しながら、または本を読みながらというわけではなく、遊んでいる赤ん坊をただ見るというだけだ。赤ん坊を見ていると、見られている赤ん坊は視線…

赤ん坊の寝相

赤ん坊の寝相が悪い。いや、寝相の問題なのか。夜中に何回か起きるのだが、起きるたびに赤ん坊が違う場所にいるのだ。赤ん坊は起きているわけではなく、ぐっすりと寝ている。最初は赤ん坊の布団の上で寝ていて安心して僕も寝るのだが、起きると赤ん坊は僕と…

胎内のノイズ

坂本龍一のラジオで胎児について面白いことを言っていた。なんでも羊水の中にいる胎児はとてもうるさい環境の中にいるのだそうだ。羊水は水だから音が伝わりやすく、反響するのだという。内臓が活動する音や心臓の音が大音量で聞こえるような状態。だからか…

『いだてん』について

大河ドラマ『いだてん』のことがニュースになったと思えば視聴率のことばかりだが、僕の家族は『いだてん』をとても楽しんでいる。 『いだてん』に対する批判的な意見は以下のようなものか。いわゆるブログ的に書いてみようか。 『いだてん』の視聴率が悪い…

10ヶ月検診

10ヶ月検診だったが、特に大きな問題はなかった。身長が平均よりは低く、体重も少なめではあったが、正常の範囲内とのことだった。順調に成長しているとのことで、とりあえずは安心である。 ただ、医師から、赤ん坊はトイレットペーパーの芯より細いものであ…

赤ん坊に「ちょうだい」

赤ん坊はいつのまにか新しいことができるようになっているから、いつも驚かされる。今日も昼過ぎくらいからいきなり唇を震わせて、バイクのエンジン音のようにブンブンブンと音を出した。これまでやったことはない、やりたそうにはしていたかもしれない。や…

プレイマットでヨガを

赤ん坊は家中を動き回り、掴めそうな高さのものがあればどこでもつかみ立ちをするようになって、どこでどのような状態から転げ落ちるかわからなくなったことから、リビングのほぼ全面にプレイマットを敷くようにした。2人掛けのソファーをリビングに置いてい…

TIFFAKONKAE

昨日、日記を書いた後に久しぶりにKamasi Washingtonに聴いて、またやられてしまった。また、というのは既に一度やられたことがあり、二発目だからだ。一発目は『The Epic』が発売されてしばらくしてからのことで、初めて聴いたときにあまりのぶっ飛んだ感じ…

どんどん表情が豊かになる

10連休ということで街にはどれだけの人であふれるだろうと思っていたが、考えていたよりは大したことはなくて、昨日なんかは普通の土日より人が少なかったくらいで、街に出ても普通に楽しむことができた。このGWで特別に何かをしたわけではないが、結婚式で…

生後10ヶ月目

昨日、僕以外の男性に赤ん坊が初めて興味を持ったところを目撃した。それも白人のイケメン。顔ちっちゃい、身長でかい。あるイベントでその男性と接する機会があったのだが、最初に接したときから赤ん坊の反応が異常によく、その後赤ん坊は彼に少しでも近づ…

2019/05/04

令和になってから毎日何もないと昨日書いたばかりだが、それは僕が何も知らなかったからだった。というよりは知らされていなかった。父が平成最後の日である4月30日から入院し、今朝退院したことを今日母から聞いた。 結婚式で実家に帰ったのが4月27日。その…

2019/05/03

今日は久しぶりの仕事。外はどんたくで賑やかだったが、そんなことは関係なくただPCの前で黙々とキーボードを叩いていた。 午後からはラジオでホークス戦を聴きながら仕事をした。点を入れられた後は入れ返す試合でとても面白かったが、途中仕事が忙しくなり…

初めて舌で音を鳴らした日

赤ん坊が僕や妻の真似をするようになってきた。真似をするようになったのは1,2週間前くらいだったが、最近その真似の精度が上がってきたというのか、確実に真似をされているなと分かるようになってきた。 バンザイやバイバイといった動きもそうだが、唇を震…

元号が変わったからと言って、書くことがあるとは限らない

令和に変わったからと言って特別なことをするでもなく、朝から妻と映画を観て、その後赤ん坊を連れて天神に行った。天神は思ったよりも人が少なかったが、どんたくが始まるとまた人で賑わうのだろう。どんたく期間中にどうしても天神に行かないといけない用…

平成31年4月30日

平成31年4月30日。 赤ん坊の好き嫌いへの表現の仕方に変化が顕れてきた。母乳・ミルクだけではなくなり、離乳食で様々な口にするようになってきたこと、そこで好きか嫌いかをはっきりと表現するようになったことが大きいのかもしれないが、離乳食以外でも好…

結婚式で再会

平成31年4月29日。 引き続き結婚式のことについて。 結婚式では予期せぬ再会があった。僕は小学校までしか地元にいなかったから、地元の友人=ほぼ小学校の同級生ということになる。それ以外と言えば、塾など習い事で知り合った数少ない友人だけで、その友人…

余興、終わり

平成31年4月28日。 結果から言えば、結婚式の余興はおそらく悪くない出来だった。その後の新郎新婦、友人、式に出席していたその他大勢の知らない人たちの反応、そして動画を見た妻の反応はとても良いものだった。 平成31年4月27日午後。打ち合わせは、式の2…

いざ、余興

平成31年4月27日。 久しぶりに朝に日記を書いている。 もうすぐ電車に乗り、結婚式が開催される場所へと向かう。博多駅は思ったほど人は多くなかった。通常の土日程度だった。きっともうちょっと後に行動を開始する人が多いのだろう。式が終われば二次会に行…